kihada02
2012年3月1日

キハダ(木肌) 夏

住所:
養蜂歴:

[学 名] ミカン科
[花の色] 淡白色
[花の時期] 6月
[花粉源]  
[蜜 源]  
九州から北海道まで広く分布し、日本の山の蜜源樹を代表する一種、雌雄異株。「キハダ蜜」は透明感のある薄い黄色で、質も良いが結晶しやすい。キハダの名の由来は気の皮をむくと黄色い肌をしているため。
昔から健胃、整腸、消炎薬にしたり、沢庵を染めるのに使われてきた。最近では肥満に対する抑制効果が注目されている。

 

お知らせ
活動記録
私たちについて
日本ミツバチとは
養蜂の知恵袋
蜜源植物図鑑
工作ノート
会員紹介
ブンブンブログ
このページの先頭へ