2012年3月24日

会則

住所:
養蜂歴:

平成24年3月24日改訂

八ヶ岳南麓日本みつばちの会 規約

1.名 称
八ヶ岳南麓日本みつばちの会、と称する。

2.設 立
平成19年5月19日、会員16人にて 発足。

 3.所在地
会所在地は、現会長宅とする。

 4.目 的
日本みつばちの養蜂活動を通じ、八ヶ岳南麓での自然と共生の豊かな日々を享受し、多くの同好者との出会いと交流を図りつつ、日本みつばちの普及活動を促進する。
なお、具体的活動等は、各年度の総会にて決議する。

 5.会 員
(1)上記4項の目的を共有し日本みつばちの養蜂に関心ある希望者の入会は、これを認め、退会は
自由とする。
(2)毎年1回、会員の総意に基づき、会員名簿を発行出来るものとする。
(3)会員は、正会員と賛助会員により構成される。
(4)会員区分:
正会員  :会則第4条(会の目的)に対応し、会の活動への応分の役割を担える会員とする。
賛助会員:会への一切の役割・責任を負わず、会の直接的維持・運営や各種の活動にも拘束
されない会員とする。
但し、会からの情報提供等は正会員に準ずるものとする。
(5)処遇
休 会 :原則として、1年間の休会を認める。
但し、罹病・経済的困窮事由を対象とし、年会費は免除する。
除 名 :会員が、会の名誉を傷つけ、会則に反した不正行為等をなした場合は、役員会において
決議し、総会に報告する。

6.年会費
(1)会を運営するために、年会費を次の通りに定め、毎年5月末迄に納付する。
正会員 :3000円
賛助会員:2000円
(2)年会費は、原則として、郵便振込みにて納付する。
(3)5月末迄に納付が無い場合は、自動的に退会扱いとする。

 7.総会等
(1)総 会  原則として、毎年3月の第四土曜日の午後に開催する。
(2)臨時会  必要に応じ適宜開催できるものとする。
(3)総会成立 会員の2分の1以上の出席で成立し、総会議題は正会員の過半数の賛成により承認
される。
但し、委任状は出席と看做す。
(4)議  長   総会当日の正会員より、1~2名を選出する。

8.役員・監査役
(1)構 成 会 長 1名
副会長、役員(事務長含む)・監査役の若干名を選任し、各種業務を分掌する。
(2)任 期  役員・監査役の任期は、1期2年間とする。
但し、再任または留任を妨げないものとする。
(3)選 任  正会員の中より総会において選任する。
(4)相談役   退任会長は、原則として1期2年の相談役の就任を認める。

 9.販売クレーム処理委員会
(1)会として、会員のハチミツ販売に対応し、販売関係者・会員等への販売支援を目的とし設置
するもの。
(2)委員は会の販売研修を受講した有資格会員より選任し、業務を担当する。
(3)主たる業務は、ハチミツの品質・生産者責任に関する事項とする。

 10.ホームページ更新担当
会としての更新作業等に対応するため、当分の間、必要な更新作業担当者を選任し、委嘱する。

 11.事業年
会期:毎年4月1日より翌年3月31日までとする。(平成21年度より実施)

以上

お知らせ
活動記録
私たちについて
日本ミツバチとは
養蜂の知恵袋
蜜源植物図鑑
工作ノート
会員紹介
ブンブンブログ
このページの先頭へ