photo_9_1_thumbnails
2011年10月1日

重箱方式

住所:
養蜂歴:

秋の採蜜時、子育てゾーンと食糧ゾーンを残して蜜を採ることが出来る為、蜂にダメージ与えることなく群の弱体かを防ぐので越冬が比較的楽に出来る。
出入り口が2か所あるため巣門の出入りと奥が金網(7㍉角)のため楽に出入りと巣のごみ等が下に落下するため掃除が楽で夏の気温上昇も抑えられる、冬はボードさしこめば保温ができる。
問題は何処まで巣が出来ているかが解らない、王台を見つけに難い。
しかし工夫をすれば出来るのでは?巣と同じサイズの箱を作りカガミを45度にセットその上に乗せれば下から覗かなくて済む。

榎 明人
お知らせ
活動記録
私たちについて
日本ミツバチとは
養蜂の知恵袋
蜜源植物図鑑
工作ノート
会員紹介
ブンブンブログ
このページの先頭へ